Yoichi Kabeshita

通常のクリーニングではスーツに染み込んだ汗の汚れを落とせない

壁下陽一

有限会社クリーニングビー代表取締役

フォローする:

壁下陽一です。

暑い夏がやってきて、
『今週はめっちゃ汗をかいたから、このスーツをクリーニングに出そう』
なんてことを思って、クリーニング屋にクリーニング出しても

汗の汚れはクリーニング屋では落とせません!!

いや、通常料金のクリーニングでは汗は落とせないというのが正しい表現です。

お仕事用のスーツはほとんどがウール100%のお品物です。
適切なクリーニングはもちろん、ドライクリーニングといって油でクリーニングします。
お持ちのスーツの品質表示タグを見ても必ずドライクリーニング◎水洗い×になっているはずです。

このスーツに汗が染み込んだ場合、油で洗うドライクリーニングでは
僕たち人間から排出された汚れ、汗、体臭は汚れを分解することが出来ません。

人間から排出された汚れは水洗いしないと落ちない
というのが本当なんです。

cle20150528_a.jpg

このように水洗いしないと、汗の汚れは落ちない

もちろん、汗が含んでいれば、水洗いすればいいのですが、
水洗いすると、スーツは型くずれして、仕上げるのにとても時間がかかる...
とても、同じ料金ではお客様に提供できないのです。

だから、汗をかいた場合は、クリーニング屋さんの店頭で
『このスーツ汗かいたから、水洗いしてください』
と言って、アップチャージが発生するコースでクリーニングをオススメします。

通常料金の1.5倍から2倍ほどの料金が発生し、いつものクリーニング料金より高いですが、
そのクリーニングにしないと、汗の汚れは絶対に落ちないですよ~。

夏場のスーツのクリーニングは是非、水洗いクリーニングでクリーニング
してくださいね~

壁下陽一

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング