Fragments

清潔感と高級感漂うギリシャ風インテリアのつくりかた

Fragments

服が持つストーリーの"ひとかけら"を届けるWebマガジン

フォローする:

地中海の風を感じるようなギリシャ風インテリアが流行中! ポイントは、色とパターン。

Greek-interior-design-14.jpg

 古代のギリシャ建築は、日干しレンガを積み上げて作られていたそう。屋根も泥を乾かしてできたタイル。すぐ崩すことが可能なため、泥棒も頻繁に壁を破っていたとか。

 家具も、木製のものが中心。ですが、金属製のものも作っていたようです。テーブルは多くは3つ脚。低くて、動かしやすいものが主だったそう。またエジプトに影響を受けたギリシャ人は、長椅子を愛用。寝ることはもちろん、寝そべりながら食べたりなど、長椅子で過ごす時間は多かったようです(※参考)。歴史を踏まえてみると、インテリアも選びやすいですね。

 そして、実際にどうやればギリシャ風のインテリアが作れるの? そのポイントはたった2つ!

1. 渋い幾何学模様を取り入れる

 一番は、ギリシャ風鍵模様がテッパン。特に鍵モチーフは、古くからよく使われていた模様で、「迷宮」への憧れが元になっているとの説があります。チェストやラグなどの家具の縁取りに、幾何学模様を取り入れれば、一発でギリシャ風に。

wicker-paradise.png
Some rights reserved by Wicker Paradise via Flickr, under Creative Commons Licence

 また、クッションやゴミ箱などの雑貨に、渋い幾何学模様や抽象的な柄のものを選ぶのも、取り入れやすくオススメです。

Glazed-Terracotta-Dinnerware-Set-wicker-paradise.jpgSome rights reserved by Wicker Paradise via Flickr, under Creative Commons Licence
Blue-Chevron-Wastebasket-wicker-paradise.jpgSome rights reserved by Wicker Paradise via Flickr, under Creative Commons Licence

2. 青を取り入れる

 色は、ギリシャの国旗の色にもあるような鮮やかな水色、ターコイズブルーを選びましょう。それも、気分が良くなる明るく力強さを感じるブルーを! あくまで、基調の色は白。そこに青色に塗った家具を合わせれば、清潔感のある地中海スタイルが完成します。ランプなどでゴールドを取り入れれば、アクセントに。D.I.Yができるおうちなら、壁を青に塗り、白い家具を合わせるのもOKです。

4c07028b44880d3c4ad5bae48793c8bd.jpgSome rights reserved by Wicker Paradise via Flickr, under Creative Commons Licence

Pattern-Paint-Roller-wicker-paradise.jpgSome rights reserved by Wicker Paradise via Flickr, under Creative Commons Licence

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング