Business

LINEでグルメ予約が可能に、「レッティ」とパートナーシップ契約締結し新サービス立ち上げ

LINEトップページより

 ライン(LINE)が、人気飲食店に特化した飲食店ネット予約サービス「LINE グルメ予約」を今夏に開始する。サービスの公開に伴い、日本最大級の実名グルメサービス「レッティ(Retty)」と飲食領域における事業分野においてパートナーシップ契約を提携。公開に先駆け、今日から公式アカウントを登録したユーザーに順次限定公開していく。

 ラインは、ネット予約市場が拡大傾向にありながらも、個人経営の店舗や人気店はネット予約に対応していないことが多く、利便性が高くない現状を踏まえ、今回外部アプリインストール不要で、人気店探しから予約手続きまで全てアプリ上から行うことができるLINE グルメ予約をローンチすると発表。ユーザーは、アプリ上でエリアと「デート」「ランチ」などのシーンを選択するだけで、レッティ内で利用者の評価の高い店や、有名口コミサイト3.5点以上を獲得している店舗を見つけることが可能で、ジャンル・予算など詳細条件を設定することもできる。サービス開始時点の対応店舗は9都道府県約8,500店からスタートし、今後順次対応エリア・店舗を拡大して年内に20,000店以上の導入を目指すという。

 サービス公開に伴い、ラインは現在利用者900万人を突破した実名グルメサービスを運営するレッティと両サービスを利用するユーザーの更なる利便性の向上のため業務提携。提携により、LINE グルメ予約上でレッティで掲載している画像や口コミといった店舗情報を閲覧できるようになり、レッティ上では今夏を目処にLINE グルメ予約経由での予約に対応していくという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング