Fashion

角刈りヘアで一世を風靡したグレイス・ジョーンズ 初の回顧録を出版

 モデル、歌手、女優として70年代からマルチに活躍してきたグレイス・ジョーンズ(Grace Jones)の初の回顧録「I'll Never Write My Memoirs」が今秋に出版される。自身のキャリアに影響を与えた友人やアーティスト、俳優との出会いについて綴った内容になるという。

 グレイス・ジョーンズは、褐色の肌と男性的な外見、四角く角ばった奇抜な髪型で強烈な個性を発揮。類まれない存在感から、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)や「シャネル(CHANEL)」などの広告を手がけイメージメーカーとして知られるジャン=ポール・グード(Jean-Paul Goude)のミューズとして頻繁に作品に登場した。グードとの間には息子がいる。

 現在67歳のジョーンズは回顧録の出版にあたり「昔『Art Groupie』という曲を書き、その歌い始めは『I'll never write my memoirs(私は回顧録なんて絶対に書かない)』というものでした。それから時間が経ち、誰かがやるなら自分で書いた方がいいと思うようになったのです」と心境の変化があったことを説明。今年3月には、BBCフィルムが25周年記念番組としてグレイス・ジョーンズのドキュメンタリーを制作していることを発表している。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング