Fashion

来春開業「銀座5丁目プロジェクト」一部テナント発表 ハンター路面店やシドニー発の初上陸レストランなど出店

外観イメージ
外観イメージ
Image by: 東急不動産

 東急不動産が9月14日、建設中の大型商業施設「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」について、出店予定テナント約120店舗のうち路面および中上層階を構成する核テナントを発表した。開業は2016年春を予定。

 

 (仮称)銀座5丁目プロジェクトは、「Creative Japan〜世界は、ここから、おもしろくなる。〜」をコンセプトに、格式高いブランドと最新トレンドを提案するショップを融合させた新施設。路面部分には、「グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)」や「ハンター(HUNTER)」の国内初となるフラッグシップショップ、「バリー(BALLY)」の世界最大のコンセプトストアなど、旗艦店やセレクトショップを導入する。窪田茂氏(窪田建築都市研究所)が空間を演出するカフェレストラン併設型のイベントスクエアも開設し、銀座の街に新たなショッピングストリートを創出するという。中層階には、東急百貨店の新業態となる約600坪の大型セレクトストアが出店。10〜11階は約20店舗が並ぶ「レストラン&ダイニングゾーン」で、トランジットジェネラルオフィスによって国内初上陸するシドニー発のモダンギリシャレストラン「アポロ(THE APOLLO)」、放送作家の小山薫堂氏が経営する京都の老舗料亭「下鴨茶寮」の出店が決定している。

■発表になった出店テナント(2015.9.14時点)
〜路面部分〜
BALLY(バリー/世界最大級)、EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)、GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター/国内初の旗艦店)、HACKETT LONDON(ハケット ロンドン/アジア最大級)、HUNTER(ハンター/国内初の旗艦店)、Kiton(キートン)、CRUCIANI(クルチアーニ)、EDWARD GREEN(エドワード グリーン)、STRASBURGO(ストラスブルゴ)、METoA Ginza(メトアギンザ ※イベントスクエア)
〜中層階〜
東急百貨店の新業態セレクトストア(仮)
〜飲食ゾーン(10階&11階)〜
THE APOLLO(アポロ/初上陸)、下鴨茶寮(しもがもさりょう)

■(仮称)銀座5丁目プロジェクト
所在地:東京都中央区銀座5-2-1
階数:地下5階~地上11階
面積:敷地面積 3,766.73平方メートル、延床面積 約50,000平方メートル
構造:鉄骨造 一部 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
用途:店舗(地下2階~地上11階)・駐車場
設計 ・監理:株式会社日建設計
施工:清水建設株式会社
商環境デザイン:株式会社インフィクス
開業:2016年春予定

プレサイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング