Fashion

エルメスの"発想の実験室"「petit h」京都・渉成園で10月開催

Image by: Photo: Le Studio Rouchon (c) HERMES

 「エルメス(HERMÈS)」が、10月4日から京都で「petit h (プティ アッシュ)」を開催する。会場は、京都ならではの美しい庭園を誇る渉成園。東京での開催時と同様、空間構成はグラフィックデザイナーの服部一成が手掛ける。

 「エルメス」が会場に選んだ渉成園は、池泉回遊式庭園をもつ東本願寺(真宗本廟)の飛地境内地(別邸)に位置する。東京展ではクリエイティブな「petit h」のアトリエから生まれるモノへのメファーとして方眼紙に着想を得た空間がデザインされたが、京都展では新しい空間が演出されるという。会場には京都展のためにつくられた特別なオブジェも加えられ、10月11日までの期間限定で開催される。

 「petit h」は、「エルメス」の"発想の実験室"と銘打ったプロジェクトとしてエルメス家第6世代パスカル・ミュサールが2010年にスタート。パリ郊外にアトリエを構え、アーティストやデザイナー、異なる素材、異なるメチエ(部門)の職人の技を融合し、独創的で遊び心あふれるオブジェを生み出している。パリ左岸のセーヴル店では常設で展示しているが、不定期で世界各地を巡り期間限定の展示を実施。日本では今年、2011年以来4年ぶりに2回目の展示が開催された。

petit h
期間: 2015年10月4日(日)~11日(日)
会場: 東本願寺 渉成園 閬風亭(ろうふうてい)
京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町
時間: 10:00~17:00
電話番号:0120-750-055 (~10月11日(日)17:00)
特別共催:京都髙島屋

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング