Fashion

台湾で新人デザイナー賞決定、原住民の衣装を現代的なメンズウェアに

グランプリShing Luen liouと受賞作品
Image by: Fashionsnap.com

 台湾・台北で開催中のファッションイベント「Taipei IN Style(タイペイ・イン・スタイル、TIS)」の期間中、優秀な新人デザイナーを選出する「Taiwan Fashion Design Award 2015」が開催された。トップに輝いたのは、輔仁大学に通うShing Luen liou。10,000USドルの賞金を手にした。

 台湾テキスタイルフェデレーションが主催する「Taiwan Fashion Design Award 2015」の開催は、今年で29回目。84組の応募があり、「Taipei IN Style」2日目の11月13日にファイナリスト14組によるランウェイショーが開催された。作品はそれぞれ6体のコレクションで構成され、グランプリを受賞したShing Luen liouのテーマは「Gentry in the Mountain.」。台湾の原住民の衣装をインスピレーションソースに、構築的なレイヤードが特徴のメンズウェアを発表し評価を得た。

 審査員には、日本からデザイナーの丸山啓太と三越伊勢丹の婦人服バイヤー寺澤真里が初参加。「テキスタイルからディテール、そしてスタイリングまでよく考えられ凝った作品が多かった。デザインやパターンだけではなく市場性も審査のひとつで、プロの手が加わればすぐに市場にも出せそうな才能を持ったデザイナーが印象に残った」などと総評した。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング