Fumitoshi Goto

1億3580万人が買い物する米ブラックフライデー、オンラインストアに課題?

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ

在米28年のアメリカン流通コンサルタント

フォローする:

■全米小売業協会(NRF)が19日に発表した調査結果によると、ブラックフライデーを含む木曜日~日曜日にかけて買い物に出かけたり、オンラインで買物をする予定のある人は今年、全体の58.7%となる1億3,580万人になる見通しだ。昨年の調査では1憶3,370万人だった。ここ数年、大手チェーンストアなどがブラックフライデーセールを感謝祭日夕方から前倒しして始めていることで、木曜日に買い物を計画するとした人は昨年の18.3%から今年は22.3%と増加傾向にある。一方で、金曜日に買い物を予定している人は昨年の68.2%から今年は73.5%となっており、こちらも増加傾向にあるのだ。土曜日と日曜日に買い物をすると計画している人はそれぞれ49%、23.1%となっている。同協会ではサイバーマンデーについても初めて調査しており、買い物を予定している人は79.6%に達しており、人数にして1憶8,380万人を見込んでいる。

年齢別では若い層を中心に買い物意欲が旺盛となっており、木曜日から週末にかけて買い物を計画している人は18歳~24歳で77.8%、25歳~34歳で77.4%となっている。感謝祭日の計画はそれぞれ25.4%と32.7%となる一方、ブラックフライデーでは84.3%と80.2%となっている。サイバーマンデーでは10人中9人となる88.7%、90.9とそれぞれ回答している。

チェーンストアの中にはブラックフライデーまで休みにしているところもあれば、シェア拡大を目指し感謝祭でも早くから店を開けるところもある。オンラインストアもあるため、いずれにしても感謝祭日から週末にかけて買い物客数は減ることはないようだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ノートブックパソコンを新調したいとのことで先日、友人のM君から相談を受けました。後藤が勧めたのはフライズ・エレクトロニクスのセールです。フライズでは昨年からプロモコード(Promo Code:販促番号)によるセールを行っています。最大80%オフとなるセールを毎日行っていて、毎週500アイテム前後が大幅に値下げされているのです。22日日曜日の1日限りのセールでは399ドルの東芝(15.6インチ、インテルN3540、4GB、750GB、DVDRW&HDMI)が289ドルとなっています。ただしセール価格で購入するには、メールで届く7桁のプロモコードが必要となるので、こちらのサイトでメールアドレスを登録しておくのです。フライズはすでにブラックフライデーのセール商品を一部発表していて、ラップトップでは感謝祭日に399ドルのレノボ15.6インチが216ドルと安くなっています。金曜日では449ドルのエイスースが247ドルとなっています。

15年11月16日 - 【ブラックフライデー】、ドアバスターは4K!128K時代になれば顔ダニからPM2.5も?

14年11月30日 - 【フライズ・エレクトロニクス】、あまりの激安ぶりにアクセスが集中してダウンに炎上!

⇒4KスマートLEDテレビのセールではメーカーを明かしていませんが、40インチで397ドル、55インチで697ドル、65インチで897ドルとしています。セール品をオンラインで購入する場合、アクセスが集中しダウンする確率が高くなります。後藤は昨年のブラックフライデー・セールでは、フライズのオンラインストアでノートブックなどを購入しました。セールのスタート直前に商品をカートに入れ、プロモコードを入力し注文を確定しました。が「プロセス中」と表示を最後に動かなくなってしまったのです。システムがダウンしたようで、その後もアクセスできなくなりました。購入できたかどうかもわからないまま、2日後にメールで「出荷しました」とのいきなりの通知でした。オンラインストアとしてはあり得ない対応です。多分、こういった対応はフライズに限ったことではないのでしょう。ここ数年、リアル店舗もブラックフライデーセールをオンラインストアでも行っていますが、集中するアクセスに対応がまだ不十分なんですね。

1億3,580万人が買い物するブラックフライデーのオンライン対応にはまだ課題があります。

後藤文俊

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング