Art

トランジットが和テイストのカフェを運営 今月末開業「東急プラザ銀座」に2店舗オープン

Image by: 東急不動産

 "食のヒットメーカー"トランジットジェネラルオフィスがプロデュース・運営する新たなカフェが、銀座・数寄屋橋交差点の新大型商業施設「東急プラザ銀座」にオープンする。同施設のシンボルとなる6階と屋上のパブリックスペースにそれぞれ出店。和のテイストを取り入れたオリジナルメニューをラインナップする。

 2つのパブリックスペースのうち、約27メートルの大吹抜け空間が特徴の6階「キリコラウンジ(KIRIKO LOUNGE)」には、数寄屋橋の景色を見下ろしながら食を楽しむカフェ「数寄屋橋茶房」が出店。銀座の名店「六雁(むつかり)」が監修し、見た目も華やかなモダン和食や六雁の名物「白いマカロン」などをラインナップする。

 桜の木が植えられる屋上のパブリックスペース「キリコテラス(KIRIKO TERRACE)」には、カフェ「櫻ノ茶屋」を併設。茶屋をイメージしており、和の食材を使った「ジャパニーズフライドポテト」やほうじ茶フレーバーのソフトクリームなど、"銀座の新名物となる"メニューをスタンドスタイルで提供する。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング