Art

ルミネ初のイベントスペース「ルミネゼロ」が新宿ニュウマンに 第1弾はエンキ・ビラル展

展示の様子
展示の様子
Image by: FASHIONSNAP

 ルミネが手がける初のイベントスペース「ルミネ ゼロ(LUMINE 0)」が、新宿「ニュウマン(NEWoMan)」の5階にオープンした。ホールとスタジオが併設され、講演会だけではなく展示会やファッションショーなど、様々な用途に応じて会場構成を変えることが可能。オープニングイベントとして、「シャネル・ネクサス・ホール(CHANEL NEXUS HALL)」とコラボレーションした「OUTBOX エンキ ビラル展」をオープン日の3月25日から4月6日まで開催している。

 

 「ルミネ ゼロ」は、「JAPAN CREATIVE TERMINAL」をコンセプトに掲げ、日本と世界双方のクリエイティブをつないでいく文化創造空間として展開。面積は約500平方メートルで、移動観覧席を備えた多機能イベントホールとスタジオ2室で構成される。スタジオの仕切りは可動式で、最大420名まで収容できるホールとスタジオを繋げて一つの空間として利用することも可能。付帯設備として、楽屋3室とクロークとして利用できるスペースを確保した主催者控室などを用意している。今後は「ニュウマン」に入居する食品・飲食店とコラボレートし、ケータリングやデリバリーサービスなどにも対応していく予定。

 オープニングイベントの「OUTBOX エンキ ビラル展」は、今年2月まで「シャネル・ネクサス・ホール」で開催された「INBOX HYBRIDIZATION (IN LOVE)エンキ ビラル展」の続編と位置付け、フランス語圏における漫画「バンド・デシネ」界を代表するエンキ・ビラルの作品にフォーカスを当てる。会場では、昨年にヴェネツィアで発表したインスタレーション「INBOX」の再現や、新作の絵画作品に加え、バンド・デシネ歴代の名作から日本初公開の作品を揃えている。

■OUTBOX エンキ ビラル展
会期:2016年3月25日(金)〜4月6日(水)11:00〜20:00
会場:NEWoMan 5F「LUMINE 0」(JR新宿駅新南口直結)
入場無料

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング