Fumitoshi Goto

ビヨンセが新アスレジャーブランド設立 先駆者ルルレモンがパクリと批判?

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ

在米28年のアメリカン流通コンサルタント

フォローする:

■歌手でアーティストのビヨンセは31日、イギリスのファッションブランド「トップショップ(Topshop)」と提携した新ブランド「アイビーパーク(Ivy Park)」を発表した。ビヨンセの娘の名前「ブルーアイビー(Blue Ivy)」と、彼女の故郷であるテキサス州ヒューストンの「パークウッド公園(Parkwood Park)」から名付けられたアイビーパークは、スポーツウェアとストリートファッションを融合したアスレジャー・ブランド。アイビーパークはボディスーツやレギンス、ヘッドバンド、Tシャツ、ジャケットなど200種類のコレクションとなり、4月14日からトップショップやノードストローム等の店舗やオンラインストアで販売が開始される。価格はまだ明らかにされていないが、20ドル~150ドルとアスレジャー・マーケットではプレミアム(高価格帯)となると見られている。ビヨンセは発表と同時に6,500万人がフォローするインスタグラムにアイビーパークの画像や動画をアップしている。
女性スポーツウェア市場をけん引するアスレジャーとは「スポーツ(athletics)」と「自由時間(leisure)」を合わせた造語。ヨガなどを行えるスポーツウェアでありながらお洒落な普段着としても着用されるファッションだ。アスレジャーのブランドには業界のリーダーとなるルルレモン・アスレティカやナイキ、アディダス、アンダーアーマーがあり、最近は大手チェーンストアやスポーツメーカーと組んだセレブブランドも増えてきている。女優のケイト・ハドソン氏は自身のスポーツウェアブランドの「ファブレティクス(Fabletics)」で展開しており、女性カントリーシンガーのキャリー・アンダーウッド氏はディックス・スポーティンググッズとコラボしアスレジャーブランドの「カリア・バイ・アンダーウッド(Calia by Carrie Underwood)」を昨年発表している。歌手のリアーナも今年、アスレジャーファッションを発表する予定だ。
調査会社のNPDグループによるとアスレジャー市場は昨年、436億ドルとなり前年から16%増加した。アスレジャー市場は成長期にあるものの、今後もファッションメーカーやチェーンストア、さらにセレブ等が参入することが予想され、飽和状態になる可能性もある。ブームとなっているアスレジャーにも生き残りをかけた戦いが始まっているのだ。
トップ動画:ビヨンセのアスレジャー・ブランド「アイビー・パーク(Ivy Park)」の説明動画。アイビー・パークはビヨンセの娘の名前「ブルーアイビー(Blue Ivy)」と、彼女の故郷であるテキサス州ヒューストンの「パークウッド公園(Parkwood Park)」から名付けられた。このブランドをパクリと批判して大炎上したのがルルレモンだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。アスレジャー業界のリーダーであるルルレモン・アスレティカが30日、第4四半期(11月~1月期)決算を発表しました。売上高は前年同期比17%増となる7.0億ドル、純利益も同6%増となる約1.2億ドルでした。ネットなど直販を含めた既存店・売上高前年同期比は11%増、直販を含めない既存店ベースも5%増でした。市場予想を超える好決算となったことで同社の株価も急騰しました。ルルレモンが好決算を発表した翌日、ビヨンセがアスレジャーブランド「アイビーパーク(Ivy Park)」を発表しました。で、人は調子づいている時、つい余計なことをしてしまうものです。こともあろうにルルレモンは30日、「『真似することが最も誠実なお世辞(imitation is the best form of flattery)』と、ことわざがあります。ビヨンセは私たちのブランドにゾッコンすぎて、自分のブランドを作りました」と、ビヨンセがルルレモンをパクったと言わんばかりのことをツィートしたのです。

⇒人気歌手ビヨンセの新ブランドに対してパクリだと示唆したら、その後の展開は想像に難しくありません。ビヨンセファンを激怒させたことで大炎上です。すぐにこのツィートは削除され、謝罪文の掲載となりました。好決算を発表できたとはいえ、ルルレモンには焦りもあるわけです。ルルレモンはアスレジャー市場の先駆者です。が、ブームとなっているアスレジャー市場に大手メーカーやチェーンストア、それにセレブまでもが参入し、競争が激化しているのです。アスレジャー市場はナイキやアンダーアーモア、アディダス、GAP、ビクトリアズ・シークレット、トリーバーチ、H&M、コールズ、JCペニー、ルイヴィトン、女優のケイト・ハドソン、歌手のリアーナやキャリー・アンダーウッド等々、二桁成長の市場とはいえ競争が急速に激しくなっているのです。さらに新たなセレブブランドが立ち上げられ、大手小売チェーンも参入、既存組はさらなるブランド強化となれば、供給過剰気味となり一部は失速することも考えられます。
ケイト・ハドソン(36歳)、ビヨンセ(34)、キャリーアンダーウッド(33)、リアーナ(28)に続き、次はもっと若い層を狙って歌手のケイティ・ペリー(31)やテイラー・スウィフト(26)もアスレジャー市場を狙っているかもしれません。パイオニアのルルレモンも危うしです。

後藤文俊

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング