Fashion

GU秋冬は薄手アウターの「コーディガン」やバリエーション増の「プリーツスカート」推し

2016年秋冬の展示会
Image by: FASHIONSNAP

 「ジーユー(GU)」が2016年秋冬の展示会を都内で行った。初めてモデルにアイテムを着用させる形でのプレゼンテーションを行い、今秋冬のトレンドを意識したコーディネートを提案した。昨シーズン反響の多かったアイテムを中心に、来季はバリエーションの幅を広げる。

 秋冬シーズン「GU」が力を入れるウィメンズアイテムは、コート+カーディガンの「コーディガン」で、昨年暖冬の影響もあり気軽に羽織れる点で反応が良く、価格も1,990円〜とリーズナブルな設定で12月の時点で売り切れるほど人気だったという。今季は素材や形のバリエーションを増やす。また「プリーツスカート」は柄物や透け感のあるものなど種類豊富にラインナップするとともに、去年の人気を受け「MA-1」ジャケットもリバーシブルや長めの丈のタイプなど引き続き展開する。メンズは「スウェット」に注目し、浸透しつつあるアスレジャーのトレンドを取り入れたコーディネートなどを提案。また、メンズ・ウィメンズともに「ダメージジーンズ」のアイテムをスタイリングに取り入れた。

 また小物類は、トレンドの「ファーサンダル」や「バンダナ」を推す。王道のペイズリー柄のバンダナは特に赤が人気で、ジャケットなどジェンダーレスな大きめなシルエットが流行する中、引き締めのポイントととして首元に巻くコーディネート提案が目立った。現在、カテゴリー別の課題はキッズといい、家族連れをターゲットにした商品展開も今後注力していくという。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング