Fumitoshi Goto

米国でショッピングセンターの空室率上昇 原因はオンライン・ショッピング

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ

在米28年のアメリカン流通コンサルタント

フォローする:

■全米77都市のショッピングセンターをモニターしている不動産調査会社レイス社によると、今年第2四半期(4月~6月期)のモール空室率は7.9%だった。7.8%だった前期から0.1%増加した。モール空室率が増加したのは2014年の第4四半期以来。なお、前年同期からは横ばいとなっている。モールの空室率は2011年第3四半期(7月~9月期)にピークとなる9.4%を記録。過去最悪の水準から5年近く経過しているものの景気後退期前の空室率5%~6%のレベルには達していない。一方、ネイバーフッドSCとコミュニティSCなどを含めたストリップセンターの空室率は9.9%となり、10.0%だった前期から0.1%減少となった。また、10.1%だった前年同期から0.2%減少している。ストリップセンターの空室率は2011年第2四半期から3期連続して11.0%を記録した。空室率ピークから5年近く経過しているが、モールと同様に景気後退前の7%の水準までまだ程遠い状況となっている。
ショッピングセンターの空室率が高止まりとなっている原因はオンライン・ショッピングだ。オンラインで買物できるため、消費者がショッピングセンターに行かなくなっているのだ。特に70年代~80年代頃、モールを中心にショッピングセンターが作られ過ぎたことも空室率が高止まりする要因になっている。またリージョナルショッピングセンターで核テナントとなっているデパートメントストアが十分にネット対応できていないことも問題だ。2011年からオムニチャネル化を推進しているメイシーズは、2月~4月期の既存店ベースで前年同期比6.1%の減少となった。既存店ベースの減少は5四半期連続となり、6%を超える下げ幅はリーマンショック以来となる。メイシーズは2月~4月期に30店以上の店舗スクラップを行っている。一方で店舗閉鎖はメイシーズに留まらない。JCペニーやシアーズの他、ステープルズが北米で50店舗を閉鎖し、紳士服チェーンのメンズウェアハウスやジョスAバンクを展開するテイラード・ブランド(Tailored Brands)が250店のスクラップ、スポーツ専門手チェーンのスポーツオーソリティが企業清算で全463店を閉鎖、スポーツ用品専門店チェーンのスポーツ・シャレーが4月に47店をスクラップ、モールにティーン向けファッションチェーン「パックサン(PacSun)」を展開するパシフィック・サンウェア・オブ・カリフォルニア(Pacific Sunwear of California)が4月に倒産したことで店舗閉鎖は不可避となっている。モールを中心にに出店するティーンアパレルチェーンのエアロポステールも倒産し113店の閉鎖だ。先月にはラルフローレンが約50店舗を閉店し、フルタイム従業員の8%を削減するリストラ策を発表している。
アマゾンの成長に加えて大手チェーンのオムニチャネル化推進により、ショッピングセンターの空室率の大幅な改善は期待できない。

sc_apparel_0710_2.jpg

ショッピングセンター空室率推移グラフ。第2四半期(4月~6月期)のモール(RSC)空室率は7.9%と前期から0.1%増加した。モール空室率が増加したのは2014年の第4四半期以来だ。アパレル関連のテナントを中心にするモールは大手チェーンストアの相次ぐ閉店やスクラップで空室率が増加した。一方、ネイバーフッドSCとコミュニティSCなどを含めたストリップセンターの空室率は9.9%となり、10.0%だった前期から0.1%減少となった。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。アマゾンを語ることなく、今のアメリカ小売業を語ることはできません。当ブログでは「出店控えてIT投資」や「地殻変動」さらにスーパーマーケットでも「グローサラント」をキーワードにしていますが、背景にはアメリカ小売業界でのアマゾンのプレゼンスが増していることがあるのです。アパレル業界の変化は特にひどいです。酷いとは、変化として目の当たりにするのは客数の減少と店舗スクラップだけだからです。一見して何が起こっているのかよくわからないから酷いのです。調査会社のコーヘン&カンパニーは昨年、アマゾンが2017年にメーシーズを抜いて全米トップのファッション小売企業になるとの予測を発表しました。またアナリストの中には、アマゾンが今後10年程度でアパレル売上の半数を占めると試算する方もいます。「アパレルは実際に着ないことにはお客は買わない」との常識が崩れつつあるのです。この常識があるからこそ、アマゾンに遅れをとるのですね。
商品以上に、これまで培われたアパレルの常識さえコモディティ化しているのは皮肉なことです。

後藤文俊

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング