i-D magazine

オーストラリアのスケート30年史

i-D Japan

ファッションマガジン「i-D Japan」の日本版

フォローする:

スケボー好きなら、感銘を受けること間違いなし。ハードコアにスケートライフを生きた、アンエンプロイアブル(雇用には適さない人)たちの30年にわたる"どんちゃん騒ぎ"を記録した1冊が刊行される。

 

『Unemployable: 30 Years of Hardcore, Skate and Street』は、ヒル家の三兄弟、スティーヴン、ピーター、そしてマットの軌跡をまとめた写真集。3人は、1980年代に世界最大のスケート/ストリート/サーフ会社Globe Internationalを立ち上げ、オーストラリアはメルボルンのアンダーグラウンドスケートシーンに革命を起こした人物だ。

メルボルン郊外で育ち、幼少の頃からスケボーに興じていたこの兄弟は、事業経営の経験も知識もないまま、そのときの思いつきでGlobe Internationalを立ち上げた。楽しいことがやりたい一心で、当時市場に出回っていたスケート製品に飽き飽きしていたのだという。「俺たちは、もちろん就職なんてムリだった」と、現在はGlobe InternationalのCEOを務める末っ子のマットは、当時を思い出しながら語る。「はたから見れば、俺たちはどうしようもない趣味に没頭しているだけの、未来のない負け犬にしか見えなかったにちがいない。でも俺たちにとっては、ただ"フツーの人生は歩まない"ってことでしかなかった。ただ、十代の頃の自分たちの生き方にマッチするような将来を切り開きたかった----楽観的で新しくて楽しい、そんな大人の生活をね。"敷かれたレールなんかクソくらえ"っていうメンタリティでみんなが一丸となってみたら、パワフルで創造性豊かな勢いが生まれたんだ」

20160813id2.jpg

StüssyやMossimo、Obey、Mooksなど名だたるストリートウェア・レーベルの商品をオーストラリア国内に卸し、また世界的に高い評価を得ているスケート映像やサーフ映像を作り出すクリエイターでもあるヒル兄弟は、オーストラリアのストリートにおける一大サブカルチャーを築いた。それもそのはず、彼らは常にスケボーを最大の軸として事業の舵をとっていたのだ。しかし90年代に入り、Globe Internationalが上場を果たし、事業形態が複雑になると、ヒル3兄弟は次第に自分たちのルーツを見失い、楽しむことを忘れてしまった----しかし、そこから多くの年月を経た今日、Globe Internationalは世界100を超える国で商品を卸すまでに成長した。ヒル3兄弟は再び当初彼が持っていた情熱を取り戻したのだ。

「企業としての物語じゃなく、サブカルチャーに深く根付いた精神を、Globe Internationalに取り戻したいと頑張ったよ。それであのタイトルを思いついたんだ」とマットは今年初旬、i-Dの取材で話してくれた。「それと、過去30年のあいだに、実に多くのひとがこのプロジェクトに関わってくれたということも頭にあった。本当に多種多様なひとが関わってくれたんだ。その全員をつなぎとめていたのは、"一生懸命"という姿勢。ほとんどは経験の浅いやつらだったけど、全員が"良いものを作ろう"っていう共通の目的意識を持っていたんだ。タイトルが示すものこそが、俺たち全員をつなぐ役割を果たしてくれた。あのタイトルを感傷的に解釈するひともいるかもしれないね。それもまたいい」

『Unemployable: 30 Years of Hardcore, Skate and Street』は、スパイク・ジョーンズがBlind Skateboards広告のためマーク・ゴンザレスを撮った写真のコンタクトプリントから、BHP(世界最大の鉱業会社)会長ポール・キーティングとのインタビュー、トニー・ホークやロドニー・ミューレンとの対話の模様など、過去30年でGlobe Internationalに関わってきた人達からの190点を超える寄贈作品をフィーチャーし、このブランドの創立30周年を祝う内容となっている。

日本ではオンラインで予約購入可能。
紀伊国屋書店
Amazon

20160813id13.jpg20160813id6.jpgunemployable-three-decades-worth-of-hardcore-skate-debauchery-body-image-1470144336.jpg

Credits
Text Tish Weinstock
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング