Yohei Kaneko

初代Apple Watchを愛用しているのにSeries2に乗り換える理由

金子洋平

NewAge, Inc.代表

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

現在、僕は初代Apple Watchを購入から今まで毎日肌身離さず付けています。
2015年トータルの買い物の中でも最も満足度の高い商品です。

もともと腕時計は毎日付ける習慣がある人だし、携帯はiPhoneをずっと使い続けています。ちなみに現在のモデルは初代Apple Watchの38mmステンレススチールケースと
バンドはミラネーゼループ、気分転換用のブラックスポーツバンドです。

applewatch_20160928_02.jpgミラネーゼループは、しなやかかつマグネットで自由に腕周りを調節できるので
装着感がとてもよく、ステンレススチールケースとの組み合わせは最高に
気に入っています。

ちなみにこれからApple Watchを購入される方には、ぜひアルミニウムケースよりも
断然ステンレススチールの方をおすすめします。

実は、初代Apple Watch発売時、アルミニウムケース(当時はSports)と
ステンレススチールケースの両方を買いましたが、見た目、質感ともに
ステンレスの方が高級感がありビジネスシーンでは圧倒的に見栄えが良いです。
特に社会人の方であれば、ステンレスタイプのものを選択されるべきです。
ブラックのスポーツバンドとの組み合わせでハズした感じも好きです。

applewatch_20160928_03.jpgそして今回、iPhone7と同時に発表されたSeries2ですが、
最初購入は見送ろうかとも思いましたが、購入することにします。

現在、母艦のiPhoneはSEを利用しています。
Suicaを利用するのには最初7が必須なのかと思いましたが、ウォッチ単体でも
Series2にすれば利用できること、iPhone7とApple Watchで同じSuicaを
共有できないことが分かりウォッチのみバージョンアップすることにしました。

applewatch_20160928_04.jpgSeries2では、エルメスのシンプルトゥールにすることにしました。
もともと初代のときも買い替えようかとも思ってたモデルですし、
Series2になったこのタイミングで買おうと思っています。

毎日使うものなので、多少高額ですがコスパが悪い商品だとも思いません。
最近よく思うんですが、本当に毎日使うものには投資しても良いと思っています。

と、ややタイトルとかけ離れた内容になったので、最後に若干軌道修正すると、
AppleWatchの良さはフェイス(盤面)のデザインを気分で変えられるところ
(他スマートウォッチもそうかもですが)、OSのバージョンアップで
盤面のデザインが増える楽しさ、着信や通知を好みのアプリに設定することで
重要な通知を見逃さないこと、時間が正確であること、バンドの変更で
印象が全く変わることでしょうか。

そしてSeries2になることで、決済が加わります。
Suicaが利用可能なので、ほとんどのコンビニでキャッシュレスな買い物体験が
可能になります。
僕にとってはこれが最大のメリットですね。

ランニングや水泳などのアクティビティをする方にはGPSと防水も良いかも
知れません。特にiPhoneを持ち歩かなくても正確な走行距離を図れるのは
ランナーにとっては魅力な気がしています。

今週末にエルメスバージョンが発売されますが、Apple Payは10月開始
予定なので、10月か11月頃買い換える予定です。
レビューは購入後にまた書きたいと思います。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング