Fumitoshi Goto

米シェイクシャック、モバイル・オーダーのテスト展開を発表

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ

在米28年のアメリカン流通コンサルタント

フォローする:

■日本でも人気が沸騰しているファストカジュアル・ハンバーガーチェーンのシェイクシャックは17日、モバイル・オーダーのテスト展開を発表した。モバイル・オーダーとはスマートフォン・アプリ経由で、注文と決済を事前に済ませておくことで混雑時のレジ行列に並ぶことなく商品を受け取れるというもの。コーヒーチェーンのスターバックスやチキン・サンドウィッチチェーンのチックフィレなど一部の外食チェーンがすでに展開している。シェイクシャックがモバイル・オーダーのテストを展開する店舗は、ニューヨーク・マンハッタンのミッドタウン・イースト店(600 3rd Ave, New York, NY 10016)。利用者はアプリをダウンロード後にミッドタウン・イースト店でピックアップ時間(15分毎)を指定する。ハンバーガー等のメニューを選択し、チェックアウトをタップして決済する。店で商品の受け渡しができると、テキストメッセージで通知される仕組みだ。なお決済はアプリで事前登録しておいたクレジットカードから支払うことになる。今のところモバイル・オーダーのテスト展開はミッドタウン・イースト店のみで、その後のスケジュールなどは明かしていない。シェイクシャックは国内直営店が51店、国内ライセンス店は6店、日本やイギリスなどの海外ライセンス店は38店舗の展開となっている。
モバイルオーダーで先行しているスターバックスでは、モバイルからの注文が売上全体の4%を占めている。繁盛店になるほどモバイルオーダーが増える傾向にあり、売上トップ1,200店ではモバイルオーダー売上は全体の7%を占めている。主に都心部に集中する超繁盛店の売上トップ300店では売上全体の10%を占めている。また1日のピーク時ではモバイルオーダー売上が全体の20%を占めているという。モバイルオーダーを最初(2014年12月)に導入したポートランドの店舗では、モバイル注文の売上が今年3月、前年同月比150%の増加になった。なお、ワシントン州シアトル郊外にあるスターバックスではモバイルオーダーで、バリスタが駐車した場所まで商品を持ってきてくれるカーブサイド・ピックアップのテストを行っている。一方、今年6月からモバイルオーダーを全店に展開したチキンサンドウィッチチェーンのチックフィレでも、子供がいるファミリー層に特に人気となっている。レジ待ちの行列に並ぶ必要はなく、せかされることなく快適に注文できるからだ。モバイルオーダーのカスタマイズにより客単価が増加する傾向も現れているという。
外食チェーンにとってモバイルオーダーは、まさに業界のゲームチェンジャーとなって急拡大しているのだ。

トップ画像:モバイルオーダーのテストが行われているニューヨーク・マンハッタンのシェイクシャック・ミッドタウン・イースト店(600 3rd Ave, New York, NY 10016)。日本でも近い将来、長い行列に並ばなくてもオーダーできる?
20161019shake3.jpgシェイクシャック・アプリでモバイルオーダーのスクリーン・ショット。アプリでミッドタウン・イースト店にアクセスすると「オーダーナウ(Order Now)」が表示される。オーダーナウをタップして、15分毎に表示されるピックアップ時間を指定する。メニューからハンバーガーやシェイクなど「加える(Add)」をタップしてカートに入れていく。

20161019shake2.jpg
ハンバーガーの注文画面では、チーズやトマトなどのトッピングを抜くことも可能だ。ピクルスやオニオンの他、1.55ドルのベーコンも加えることもできる。糖質制限ではパン(Bun)抜きも可能だ。飲み物のソーダ類には氷を抜く選択肢も用意している。チェックアウトの注文画面にはメニューの数量を最大4つまで増やすことができる。事前にクレジットカードを入力する必要があるのだが、カードを撮影する画像入力なのでラクにできる。それにしてもハンバーガーに12ドル13セントは高い!

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。外食のファストカジュアルチェーンでは、モバイルオーダーはまだ始まったばかりの導入期にあたります。が、競って導入している企業がふえていることから急拡大しています。導入する企業にとってのメリットは客単価のアップ、集客数の増加、待ち時間短縮によるカスタマーロイヤリティの改善と良いこと尽くめです。利用者にとっても長い行列に並ぶ必要がないのは精神的に本当にラクです。まったく問題がないというとそうでもありません。チックフィレの場合はモバイルオーダーの利用者はお店に到着するとGPS機能からお店に通知され、そこから調理を始めます。したがって幾分、出来上がるまで待ち時間があります。シェイクシャックの場合は時間指定です。実際にオーダーしていないので何とも言えませんが、指定した時間に行けなかった場合や遅れたときには、キャンセルできず課金されたり、冷めたハンバーガーを食べなければならないのでしょうかね。
日本にシェイクシャックが上陸して1年近くになりますが、まだ行列ができているとか。日本でも近いうちにモバイルオーダー展開するといいですね。「行列に並ばないと食べた気がしない」という行列好きな日本人は少なくない?ので、モバイルオーダーしてもレジ待ちしてたりして...

16年10月4日 - 【スターバックス】、バリスタが車までコーヒーを運んでくれるカーブサイドをテスト!?

16年7月25日 - 【チックフィレ】、モバイルオーダーは業界ゲームチェンジャー!プレッシャーから解放?

後藤文俊

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング