Art

写真家の土屋航、ジェイソン・ディルら世界のキーパーソンを写した個展を開催

ジェイソン・ディル(Jason Dill)
Image by: Ko Tsuchiya

 写真家の土屋航が、個展「The Man in Me」を渋谷区西原のパドラーズコーヒー(Paddlers Coffee)で開催する。会期は11月25日から27日までの3日間。

 土屋航は1983年、神奈川県出身。米国で写真家としてのキャリアをスタートし、2011年以降は東京を拠点に雑誌やカタログ、広告撮影を中心に国内外で活動。現在は雑誌「アイスクリーム(EYESCREAM)」で「Portrait Matters」を連載している。

 今回の写真展では、雑誌アイスクリームとともに2年半にわたり世界中を飛び回るなかで出会ったプロスケーターで「シュプリーム(Supereme)」のモデルとしても知られるジェイソン・ディル(Jason Dill)やブライアン・アンダーソン(Brian Anderson)など、カルチャーを築いたレジェンドから未来を担うキーパーソンを紹介。土屋航は自宅やスタジオを訪れ、一歩引いた距離から被写体を撮影することで、彼らの個性やスタイルを作品として表現したという。会期2日目の11月26日には、会場であるパドラーズコーヒーの店主 松島大介とトークショーを行う予定だ。

■土屋航 写真展「The Man in Me」
会期:2016年11月25日(金)〜27日(日)
時間:9:00〜18:00
会場:パドラーズコーヒー
   東京都渋谷区西原 2-26-5

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング