Fashion Promotion

米国発バックパック「サバナラゲージワークス」が日本初上陸、三越伊勢丹別注カラー登場

Boomer Bag
Boomer Bag
Image by: Savannah Luggage Works

 米国発バッグブランド「サバナラゲージワークス(Savannah Luggage Works)」が、日本初上陸に伴い、伊勢丹新宿店メンズ館でデビューイベントを開催する。期間は2月15日から27日まで。

 アメリカ・ジョージア州で1978年に創業した「サバナラゲージワークス」は、素材から縫製まで全て米国製にこだわるバッグブランド。品質と革新、サービス、アメリカ製の4つの核となる信念のもとでものづくりが行われており、ブランドの原点であるランナー用のバッグに加え、軍事用品などを生産している。

 伊勢丹新宿店メンズ館で開催されるイベントでは、前面のフラップポケットと2本手のトップハンドルが特徴の、1981年から生産されているアイコン的バックパック「Boomer Bag」を当時の仕様やデザインをそのままに復刻販売。性別問わず使用できるSサイズ(2万5,000円)、Mサイズ(2万7,000円)、Lサイズ(2万9,000円、すべて税別)で展開し、マルチグレーとマルチブルーの三越伊勢丹別注カラーを含む全12色をそろえる。また、購入者先着60人にバックパックと同生地のアメリカ製コーデュラナイロンを用いたオリジナルラゲージタグのプレゼントや、その場で刺繍の名入れサービスなどを行う。

■サバナラゲージワークス デビューイベント
会期:2017年2月15日〜27日
会場:伊勢丹新宿店メンズ館 B1紳士鞄

サバナラゲージワークス

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング