Fashion Promotion

外反母趾にも優しい「パンプニーカー」3万足を販売し展開拡大

Image by: フィットフィット

 外反母趾にも優しいシューズブランド「フィットフィット(fitfit)」が、展開を拡大している。足にトラブルのある客からの「エレガントなポインテッドトゥが履きたい」という声に応えるために誕生した「パンプニーカー」が人気で、昨年8月の発売から販売個数が累計約3万足を達成。2012年3月に直営店をオープンして以来、主要都市を中心に出店を加速し、今年4月時点で国内46店舗を展開。2018年までに60店舗の出店を目指す。

 

 「フィットフィット」の主力商品「パンプニーカー」は、外反母趾など足に悩みを抱えた人でも痛みが気にならないのが特長。オリジナルの足なり設計が親指を圧迫せず、前足部は靴下のように足を包み込む袋状のファブリックを内蔵することで硬い中底をなくし、ソフトなモールド底にアッパーを被せることで返りの良さを実現した。クッション性と屈曲性に優れたソールで、スニーカーのような履き心地となっている。今年2月からは、定番の「ポインテッドパンプニーカー」(1万2,900円)に新色が加わったほか、トゥ部分がエナメルの「エナメルトゥポインテッドパンプニーカー」(1万2,900円)や、雨天時にも着用可能な「撥水バイカラーパンプニーカー」(1万1,900円)、メッシュ素材で通気性が良い「メッシュパンプニーカー」(1万3,900円)、デザイン性の高い「カットワークパンプニーカー」(1万2,900円/いずれも税別)など新たに4型が登場。取扱店舗をはじめ、公式サイトやカタログ通販を通じて販売している。

■フィットフィット
公式サイト

記事のタグ

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング