Business

パルコが錦糸町駅前に新商業施設を出店、2018年度下半期開業へ

 パルコが、錦糸町駅前に位置する商業施設「楽天地ビル」の一部を賃借し、新たな商業施設を出店することを発表した。2018年度下半期の開業を目指す。

 パルコは、現LIVIN館(地上1階~7階)および別館(地上3階~6階)の「楽天地ビル」を同ビルの所有者である東京楽天地から賃借。昨今、都市機能の拡充が進む「錦糸町エリア」を東京東部エリアにおける新たな事業拠点と捉え、商業施設の内外装含めた大幅な刷新を実施する。投資額は約19億円にのぼる予定。今後は、施設の改修および店舗企画・テナントリーシングなどの出店準備を進めていくといい、施設概要や出店テナントの構成といった詳細は後日発表される。

■楽天地ビル
住所:東京都墨田区江東橋四丁目 1番地 1他(地番)
建物構造・規模:鉄骨鉄筋コンクリート・鉄骨造陸屋根地下 3 階付 10 階建
建物面積:延床面積 54,699.4平方メートル
賃借部分・面積:・賃貸借部分:地下 2 階~地上 9 階、面積 26,654 ㎡
        ・当社営業展開部分:(1)現LIVIN館:地上1階~7階(館名称は今後変更予定)
                  (2)別館 :地上3階~6階

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング