OMOHARAREAL

ボディソングとのコラボも、「カトレヤ トウキョウ」が遊郭をテーマにした個展開催

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

cattleya-tokyo-20170803_002.jpg

cattleya-tokyo-20170803_003.jpg

cattleya-tokyo-20170803_004.jpg

気鋭のクリエイティブ集団「CATTLEYA TOKYO(カトレヤ トウキョウ)」が、とある遊郭をテーマとした個展を開催する。初日にはオープニングパーティーも開催。

「春本楼(はるもとろう)」
会期:2017年8月18日(金)-23日(水) 11:00-21:00
会場:表参道ROCKET

8月18日(金)から始まる個展「春本楼」。その聞きなれない名称は、CATTLEYA TOKYOのアートディレクター・塩内浩二の曽祖父がかつて営んでいた遊郭に由来する。本展では、祖先の個人史と自身が生きる現代の東京の「光」を相対化し、日本文化の性と死、苦悩を喜劇に昇華した作品が展示されるという。

会場では、ファッションブランド「JUVENILE HALL ROLLCALL」や「BODYSONG.」 とコラボしたTシャツや、CATTLEYA TOKYOオリジナルTシャツが限定販売される。また初日の19時からはオープニングパーティーが開催されるので、併せてチェックしてみては。

三越伊勢丹でのクリエイティブディレクションや、オリエンタルラジオを中心に結成されたダンスボーカルユニットRADIOFISHのブランディングなど、幅広く活躍するCATTLEYA TOKYO。彼らの3年ぶりとなるユニークな個展を、ぜひお見逃しなく!

CATTLEYA TOKYO / カトレヤ トウキョウ
2013年に塩内浩二と白石舞によって設立された、現在10名から成るクリエイティブ集団。RADIO FISHのブランディング・ビジュアルデザイン・MV・衣装含めたクリエイティブディレクションを担当。全国の三越伊勢丹グループ「2016年 彩り祭」のクリエイティブディレクション、アートディレクション、ムービーディレクションや、岡本太郎記念館「舘鼻則孝 呪力の美学」の映像インスタレーションも制作。ファッション・音楽・現代美術の分野に特化し、ブランディングからデザインまでを主に活動している。7月にはキースヘリング美術館にて、ファッションショーを演出・監修する。

JUVENILE HALL ROLLCALL/ジュベナイルホールロールコール
デザイナー、入江泰(イリエタイ)によるファッションブランド。入江泰は大学卒業後、(株)コム・デ・ギャルソンに販売員として入社。 その後、アトリエに異動し企画・生産を経験。退社後ロンドンに滞 在。帰国後 (株)アンダーカバーに入社、企画・生産を担当する。 2002年に自身のブランドJUVENILE HALL ROLLCALLを立ち上げ 現在に至る。

BODYSONG./ボディソング
ファッションデザイナー。デザイン事務所で様々な経験を積み、独立後"BODYSONG."名義でのコレクションを発表。『インプロヴァイゼーション(即興性)』をキーワードとし、服だけでなくアートやデザインのプロジェクトを手掛ける。ミュージシャン、アーティスト等への衣装製作やコラボレーションワークも積極的に行っている。

INFORMATION

住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
電話 03-6434-9059
営業日 11:00-21:00
11:00-20:00 (8/20)
11:00-18:00 (8/23)
定休日 8/21(月)表参道ヒルズが休館日のためお休みとなります

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング