Beauty

資生堂、日々の肌環境に合ったスキンケアを提供するIoTシステム「Optune」発表

Optune
Optune
Image by: FASHIONSNAP

 資生堂が11月27日、一人ひとり、その時どきの肌環境に合わせたスキンケアを提供するパーソナライズスキンケアシステム「オプチューン(Optune)」を発表した。2018年春に資生堂のECサイト「ワタシプラス」でβ版のテスト販売を開始し、その後サービスの改良・開発を進めた上で早期の本格導入を目指す。

 

 オプチューンは、iPhoneアプリ「オプチューン アプリ(Optune App)」と専用マシン「オプチューン ゼロ(Optune zero)」がクラウド経由で連携し、その日の肌が求めるスキンケアを提供するIoTスキンケアシステム。「オプチューン アプリ」をダウンロードしたスマートフォンで肌を撮影するだけで、きめ・毛穴・水分量などの肌の状態を知ることができる。

 アプリで測定した肌データと、気温・湿度などの環境データ、生理周期・気分・コンディションのデータなど、利用者一人ひとりに合わせたさまざまなデータを収集し分析。独自のアルゴリズムで、その時々の肌に必要なスキンケアを1,000パターン以上の組み合わせから決定し、専用マシン「オプチューン ゼロ」から美容液と乳液が抽出される仕組み。将来的には洗面台へのビルトインや外部アプリとの連携なども視野に入れている。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング