Fashion

NYファッションウイーク、来シーズンはメンズとウィメンズのスケジュールを一体化

NYファッションウイークに参加予定の「ダイアン フォン ファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG)」2017年春夏コレクション
NYファッションウイークに参加予定の「ダイアン フォン ファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG)」2017年春夏コレクション
Image by: FASHIONSNAP

 アメリカファッション協議会(CFDA)が、来年2月のニューヨークファッションウイークの公式予備スケジュールを発表した。これまで別々のスケジュールで発表していたメンズとウィメンズのスケジュールを一体化し、2018年2月5日から14日まで10日間開催する。

 

 2月5日から7日までは大半がメンズのショー、8日から14日まではウィメンズのショーとメンズ・ウィメンズ合同ショーが開催される。ラフ・シモンズ(Raf Simons)は、2月7日に自身のブランド「ラフ・シモンズ(Raf Simons)」、そして13日に「カルバン クライン(Calvin Klein)」のメンズ・ウィメンズ合同ショーを実施。また、2月9日にはこれまでミラノで発表していた「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」がメンズ・ウィメンズ合同ショーを発表する。なお、来年夏開催のニューヨークファッションウイークはメンズ・ウィメンズのスケジュールを一体化せず、メンズが7月9日〜12日、ウィメンズが9月6日〜12日までと発表している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング