【動画】ニューメディアアーティスト、ルー・ヤンが日本初の大規模個展開催

Lu Yang《電磁脳神教 - 脳制御士》(2017)
Lu Yang《電磁脳神教 - 脳制御士》(2017)

 中国・上海を拠点に活動するニューメディアアーティスト ルー・ヤン(Lu Yang)の日本初の大規模個展「電磁腦神教 - Electromagnetic Brainology」が青山スパイラルガーデンで開催される。期間は2018年1月5日から1月22日まで。

 ルー・ヤンは、科学や精神世界について、映像やインスタレーション、アニメーション、ゲーム、3DCGなど、デジタルメディアで表現するミレニアル世代を象徴するアーティスト。2015年に「ヴェネツィア・ビエンナーレ」中国館の出展作家に抜擢され、今年の夏には「アジア回廊 現代美術展」に参加した。

 同展では、信仰の対象となる神をモチーフとした映像インスタレーションと、同氏が以前から興味を持っていた日本のアイドルで「バンドじゃないもん!」に所属するちゃんもも◎を起用し、ミュージックビデオ風に仕立てた新作映像作品を発表。「脳と意識」に焦点を当て、科学と意識、現実と想像の境目を、現代人が慣れ親しむゲームやミュージックビデオなどのエンターテイメント要素や技法を取り入れ可視化した映像作品に仕上げたという。

 また関連イベントとして、書籍「上海の中国人、安倍総理はみんな嫌いだけど8割は日本文化中毒!」の著者 山下智博とルー・ヤンのトークイベントや、ラテックス製の着ぐるみを装着しパフォーマンスを行なうサエボーグによるパフォーマンスが行われる。

■ルー・ヤン展「電磁腦神教 - Electromagnetic Brainology」
会期:2018年1月5日(金)~1月22日(月)会期中無休 11:00~20:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)東京都港区南青山5-6-23
入場料:無料
問い合わせ:03-3498-1171(スパイラル代表)
スパイラルガーデン:オフィシャルサイト