DiFa

クローゼット管理アプリ「Cladwell」とは?

DiFa

次世代のファッションが生まれる共創型メディア

フォローする:

ファストファッションやEコマースの発展のおかけで、最新のファッションが安価で簡単に手に入るようになった。アメリカでは1930年に平均36アイテムしかクローゼットの中になかったのが、今ではその数が106までになっているという。持っている服が増えて問題となるのが、その管理方法。そんなクローゼットの管理を手助けしてくれて、毎日使いたくなるアプリが「Cladwell」。

 

clad-20180110_001.jpg

他のクローゼット管理アプリと違いCladwellは、自分の持っている服や靴の撮影をする必要がなく、アプリ内で自分の持っているアイテムと似たものを検索して登録するだけ。あとはCladwellが、自分のクローゼットから気候に合わせておすすめのコーディネートを提案してくれる。女性は毎日平均15分をその日着ていく服選びに費やしているとされ、Cladwellを利用することで、その時間を1分以下にできるという。

Cladwellには毎日のコーディネートが保存されるので、ファッション日記としても使える。また、登録したそれぞれのアイテムには最後に着た日とこれまでに何回着たかが記録されるので、お気に入りの服とたんすの肥しになった服も区別でき、クローゼットの整理整頓を手助けしてくれる。

20180110di3.gif

アプリ内には「Closet」と「Storage」のセクションがあり、着ることがなくなっアイテムを「Closet」から「Storage」に移すことで、Cladwellが提案するおすすめコーディネートから不要な服を外すことができる。

20180110di4.jpg

これまで試してこなかったコーディネートに挑戦したり自分の服に愛着が湧くなど、Cladwellは私たちのファッションライフを少し豊かにしてくれる。トレンドに振り回されて、新しい服を次々と買う前に、自分のスタイルを追求するためにCladwellで一度クローゼットを見直してみるのもいいかもしれない。

Cladwell

www.cladwell.com

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング