ムラサキスポーツが「ダイヤモンド サプライ」の正規独占販売代理店契約を締結

メインビジュアル
メインビジュアル
画像: Diamond Supply Co.

 ムラサキスポーツが、ストリートライフスタイルブランド「ダイヤモンド サプライ(Diamond Supply Co.)」と日本国内での正規独占販売代理店契約を締結した。

 ダイヤモンド サプライは、1998年にNicholas Tershayがスケートボードのビスを作成したことがきっかけでスタート。2000年にLAに移り「Girl Skateboards」のMike Carroll、Rick Howardと組み、ボルトやベアリング等のハードウエアやTシャツなどのアパレルも展開するようになった。

 契約開始に伴い、ムラサキスポーツでは2月中旬から各店舗およびECサイトでアパレルやスケートボードグッズ、シューズ、キャップやバッグといったアクセサリー類の販売を開始。主要店舗は原宿明治通り店、クイーンズスクエア横浜店、RIDERS FACTなんばCITY店、プライムツリー赤池店、札幌ピヴォ店で、上記カテゴリーをフルラインナップで展開する。

 また2月13日から15日までの期間、パシフィコ横浜で開かれる国内最大級のボードカルチャー&ファッション展示会「INTER STYLE」でイベントを開催。ダイヤモンド サプライの契約ライダーである世界トップレベルのスケーター4人によるデモンストレーションやサイン会、トリックコンテストなどが行われる予定だ。

ムラサキスポーツ:ECサイト