資生堂、米国ベンチャー企業のシワやたるみを瞬時に隠す人工皮膚形成技術事業を取得

2018年01月12日 08:55 JST

 資生堂が、アメリカ地域本社であり連結子会社であるShiseido Americas Corporationを通じて、米国のベンチャー企業オリボ ラボラトリーズ(Olivo Laboratories)の保有する人工皮膚形成技術「セカンドスキン(Second Skin)」、および関連事業に関する資産譲渡契約を締結した。

■関連記事
資生堂が広告デザインの歴史を紐解く企画展を開催
【動画】吉岡里帆がミュージカル風に歌って踊る、新キャンペーンムービーを資生堂が公開
ウェブ「花椿」今日マチ子の人気連載が初の書籍化
雑誌からウェブへ、資生堂「花椿」大転換の理由は
資生堂、日々の肌環境に合ったスキンケアを提供するIoTシステム「Optune」発表