ロンドンを拠点に活動する「コモン スウェーデン」パリで初のランウェイショー開催

デザイナー セイフ・バキールとエマ・ヘドルンドのポートレート
デザイナー セイフ・バキールとエマ・ヘドルンドのポートレート
画像: CMMN SWDN

 ロンドンを拠点に活動するメンズウエアブランド「コモン スウェーデン(CMMN SWDN)」がパリファッションウイークに公式参加し、ブランド初のランウェイショーを開催する。ショーは現地時間1月17日16時(日本時間1月18日0時)からを予定している。

 コモン スウェーデンは、セントラル・セント・マーチンズ とロンドン・カレッジ・オブ・ファッション在学中に出会ったセイフ・バキール(Saif Bakir)とエマ・ヘドルンド(Emma Hedlund)が2012年に創設。クラシックな仕立ての紳士服の優雅さと、若者のサブカルチャーからのインスピレーションを融合し、男性らしさの新しいイメージを提案している。