ザ・ノース・フェイス、衣服内を温める光電子を組み合わせた素材をアウターに採用

画像: ファーベスト

 ファーベストが、ゴールドウイン、河田フェザーとの共同研究により羽毛プラス光電子®ポリエステルのハイブリット型インサレーション「CLEANDOWN光電子®PRO900」の開発に成功した。2018年秋冬シーズンから「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」の各種アウターに採用される。

 クリーンダウン(CLEANDOWN)は、ダウンに付着するアカやホコリを日本国内で徹底的に洗浄することで暖かさや軽さ、柔らかな着心地といったダウンが本来もつ機能を引き出したダウン素材。「CLEANDOWN光電子®PRO900」は最も高機能な900フィルパワーのクリーンダウンに、撥水加工と人体から発生する遠赤外線を放射し衣服内を温める「光電子®」をミックスさせた素材で、ザ・ノース・フェイスでは「SUMMIT SEIRES」の高所登山用ダウンパーカ「Himalayan Parka」などへの導入を予定している。