Art

セゾンアートギャラリーの運営メンバーが手掛ける「EUKARYOTE」が神宮前にオープン

Image by: © EUKARYOTE All Rights Reserved.

 コンテンポラリー・アートギャラリー「ユーカリオ(EUKARYOTE)」が3月2日、神宮前にオープンする。

 「ユーカリオ」は、昨年11月に閉廊したセゾンアートギャラリーの運営メンバーが中心となり、セゾンアートギャラリーの「芸術の日常性」というビジョンを引き継ぐギャラリー。3フロアと屋上を有するビル1棟のスペースから構成され、1階の壁面には大型の平面作品の展示、2階では広い壁面での映像作品の投影などを予定している。3階はオフィス機能のほか不定期な展示を兼ねたスペースとなっており、屋上はカウンターやテーブル、ベンチを設置し来廊者同士の交流の場として開放する。

 オープンに先駆けて、2月16日から25日にグループ展「PREVIEW」を開催。写真家の石川和人やペインターの山口聡一をはじめ、荒渡巌や海野林太郎らによって企画された「カタルシスの岸辺」や、磯村暖、小川潤也、 香月恵介、品川はるな、高山夏希、田中良祐、中島晴矢、畑山太志、楊博といった20代の若手を中心に12人のアーティストが参加する。

 

■プレビュー展「PREVIEW」
会期 : 2018年2月16日 (金) - 2月25日 (日)
会場 : EUKARYOTE
住所:東京都渋谷区神宮前3-41-3)
時間 : 12:00 - 19:00
休廊:月曜日 参加アーティスト : 石川和人、山口聡一、カタルシスの岸辺、磯村暖、小川潤也、香月恵介、品川はるな、高山夏希、田中良祐、中島晴矢、畑山太志、楊博
Opening Party : 2018年2月16日 (金) 18:00 - 20:00
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング