i-D magazine

現代美術に潜む物語を探る企画展「ビルディング・ロマンス‐現代譚を紡ぐ」開催

i-D Japan

ファッションマガジン「i-D Japan」の日本版

フォローする:

愛知県・豊田市美術館にて、2018年4月8日まで企画展「ビルディング・ロマンス‐現代譚(ばなし)を紡ぐ」が開催されている。

Daiki Tajiri

 

2018年1月20日(土)から4月8日(日)まで豊田美術館にて企画展「ビルディング・ロマンス‐現代譚(ばなし)を紡ぐ」が開催されている。本展覧会のタイトル「ビルディング・ロマンス」は、19世紀後半うまれた、自己の形成もしくは成長を物語る小説「ビルドゥングスロマン(教養小説)」をもとにした造語だ。

20世紀以降になり切り離そうとされていた、個人の独自性や主観を重視し、叙情的で感情的な表現を大切にするロマン派に対し、本展覧会では様々な手法でそれらを再び見出そうという試みが行われている。過去の思想を新たな視点で探ることにより、現代を生きる私たちだから気づくことのできる「ロマン」がそこには存在するのではないだろうか。

参加アーティストは飴屋法水、スーザン・ヒラー、悪魔のしるし、志賀理江子、アピチャッポン・ウィーラセタクン。会期中はアーティストによるパフォーマンス・対談・トークショーをはじめ、学芸員によるギャラリートークなど、詳しく観賞を深める機会が多いのも嬉しい。

building-ramance-20180202_001.jpg


飴屋法水 2017年 参考写真/ Norimizu Ameya 2017 reference photography

ビルディング・ロマンス‐現代譚(ばなし)を紡ぐ
会場:豊田市美術館
愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1
会期:2018年1月20日(土)〜2018年4月8日(日)
時間:10:00〜17:30(入場は17:00まで)
休館日:月曜日(2月12日は開館)

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング