世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

Googleが世界のグルメが集うチェルシーマーケットビルを約2,200億円で買収

Googleが世界のグルメが集うチェルシーマーケットビルを約2,200億円で買収の画像

お土産店やフードスペース、そして「MLB」などの企業は果たしてどうなるのか......

求人情報/従業員レビューサイト『Comparavly』の"Best Places to Work 2017(2017年版最高の職場)"において堂々の第1位に輝いたIT界の巨人「Google(グーグル)」が、アメリカのニューヨークに位置する大人気スポット『Chelsea Market(チェルシーマーケット)』の建物をおよそ20億ドル(約2,2000億円)の値段で買収するようだ。総面積11万1,500平方メートルを誇る同ビルは、1階に数多くの旅行者が訪れるフードモールや小売店、上の階にはケーブルチャンネル「NY1(ニューヨーク・ワン)」や「MLB(メジャーリーグベースボール機構)」が現在入居しており、「Google」は既に3分の1を賃借しているとのこと。未だ、このビルをどのように活用するのかは発表されていないが、同社のニューヨーク本部を通りを隔てた8番街111番地に構えていることから推測すると、オフィス拡大を兼ねた移転が濃厚だと言えるだろう。

また、アメリカ・シアトル市内にオープンした"レジのないコンビニ/スーパーマーケット"こと『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』もお見逃しなく。