HYPEBEAST

ラフ×フレッドペリー、パンクカルチャーやDIYテイストを落とし込んだコレクション発売

HYPEBEAST

世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

フォローする:

随所に用いられたダクトテープでDIY精神を表現
By Chihiro Sato

 

現在開催中のニューヨーク・ファッションウィーク・メンズにて最新コレクションを発表したばかりの〈Raf Simons(ラフ・シモンズ)〉より、長年にわたってコラボレーションを展開しているイギリスの老舗ブランド〈Fred Perry(フレッドペリー)〉と最新コラボカプセルコレクションが登場。

今回のコレクションでは、Rafが影響を受け続けるユースカルチャーやパンクカルチャーやDIYテイストを落とし込んだアイテムが登場する。言わずもがなそのコレクション内で目を引くのは随所に用いられたダクトテープ。フーディやTシャツの胸元に配された〈Fred Perry〉のトレードマークである月桂冠、ポロシャツの襟などにあしらわれ、DIY精神を表現。その他、作業着にインスパイアされたジャケットとブラックのトラウザーはセットアップでの着用も楽しめるアイテムとなっている。世界的ファッションデザイナー Raf Simons(ラフ・シモンズ)の最新クリエイションをビデオから感じとってみてほしい。こちらのカプセルコレクションは海外では2月15日(現地時間)に〈Fred Perry〉のウェブサイトでローンチとのこと。日本での展開にも期待し、新情報をお見逃しなく。

〈Raf Simons〉の2018年春夏キャンペーンビジュアルを未だ確認していない方はこちらより。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング