i-D magazine

フォトグラファー・松岡一哲が映し出す「愛」

i-D Japan

ファッションマガジン「i-D Japan」の日本版

フォローする:

フォトグラファーが「愛」をテーマに作品を撮り下ろした「東京からのラブレター」シリーズ。写真家・松岡一哲が映し出す「愛」とは?

i-D Japan

 

──今までで最も愛を感じた瞬間は?

人や物が放つ動きや音、わずかな微振すべてから愛を感じます。

──愛と聞いてイメージすることは?

光、そして妻のマリイと犬のタマ。

──愛ゆえに苦悩することはありますか?

愛ゆえに、ではなく、自分に余裕がなく、愛に気づけず、苦悩することはあるかと。

──あなたが一番好きな映画はなんですか?

デヴィッド・リンチ『ワイルド・アット・ハート』

──あなたの好きな〈愛について歌った曲〉を教えてください。

スラム・ヴィレッジ「Climax」

松岡一哲(Ittetsu Matsuoka

matsuoka-ittetu-20180213_002.jpg

matsuoka-ittetu-20180213_003.jpg

matsuoka-ittetu-20180213_004.jpg

matsuoka-ittetu-20180213_005.jpg

matsuoka-ittetu-20180213_006.jpg

写真集『マリイ』オフィシャルサイトはこちら。公式Instagramはこちら

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング