Business

川辺が新宿MKビルを譲渡、保有資産を見直し

 川辺が2月14日に開催した取締役会において、新宿MKビルを譲渡することを決議した。帳簿価額は1億9,400万円で、譲渡先は非公表。物件引渡期日は2月15日を予定している。

 

 同社は賃貸用不動産として新宿MKビルを保有。事業構造改革の一環として保有資産の見直しを行った結果、譲渡に至った。これに伴い、2018年3月期(連結および単体)において、固定資産売却益約6,000万円を特別利益に計上する見込みだが、特別損失として直営店舗の減損損失なども予想されるため、業績修正値は現在精査中だという。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング