Teva、アッパーにメッシュ素材を使った防水ストラップスニーカーを発売

アローウッド エボ メッシュ
アローウッド エボ メッシュ
画像: Deckers Japan

 「テバ(Teva)」が、アローウッド コレクションの新モデルとなる防水ストラップスニーカー「アローウッド エボ メッシュ(Arrowood Evo Mesh)」を2月中旬から順次販売する。価格は税別1万4,000円。

 「アローウッド エボ メッシュ」はストラップでフィット感を調整できるスリッポンタイプで、Tevaのマスターピースである「ハリケーン XLT」の象徴的なストラップを採用した人気モデル「アローウッド エボ WP(Arrowood Evo WP)」のデザインを踏襲。アッパーに通気性の良いメッシュ素材を採用し、軽量なFloat-Liteミッドソール&アウトソールと組み合わせることで快適な履き心地を実現した。ライニングには防水透湿素材「TIDEシール」をあしらい、メッシュでありながら雨などの水濡れを防ぎ足をドライに保つウォータープルーフ機能を搭載。Glacier Grey、Legion Blue、Blackの3色展開で、サイズは25センチから29センチまでを用意する。