i-D magazine

犬たちが着る有名ブランドの「戌年Tシャツ」

i-D Japan

ファッションマガジン

フォローする:

ファッションは犬のためにある。

By Hanna Hanra translated by Yuichi Asami

Photography William Selden. Styling Victoria Young.

犬好きだろうが、犬を飼っていようが、犬だろうが、今年の干支は『戌』である。2018年を祝福するために、DOVER STREET MARKETは交流のあるさまざまなデザイナーやクリエイターを招集して、限定の〈戌年Tシャツ〉を制作している。A BATHING APE、NikeLab、UNDERCOVER、STUSSY、スヌーピーらとコラボしたシリーズは、店舗とオンラインで限定発売中だ。

180314-3-20180314_002.jpg

デヴィッド 11歳(ジャック・ラッセル)、DREAMLAND SYNDICATEのTシャツ
彼は、2018年は世の中にもっと骨が増え、ネコが減ることを願っている。彼が今一番重要だと思うことは、マライア・キャリーもジャック・ラッセルを飼っているということ。なんていい子なんだろう。

180314-3-20180314_003.jpg

パメラ 3歳(コッカー・スパニエルとミニチュア・シュナウザーのミックス)、ニック・ケイヴのTシャツ
イースト・ロンドンに住んでいるパメラ。親友はプードルのジー。大好きなのは公園で食べるパンと、PJハーヴェイの「A Dog Called Monkey」に合わせて吠えること。2018年に望むのは、たくさんご褒美をもらえること。

180314-3-20180314_004.jpg

ジー 2歳(ミニチュア・プードル)、Gimme FiveのTシャツ
ジーが最高に可愛い表情を見せてくれるのは、i-Dのファッション・エディター、マックス・クラークにお腹をくすぐられているときだ。この子はいつもボールを取ってきてくれる。いい子でしょう?

180314-3-20180314_005.jpg

レイ(スタンダード・プードル)、テセウス・チャン(Teseusu Cahn)『Werk』誌のTシャツ
レイという名は川久保玲からとっているようだ。この子は自分の時間に、地元のインディーポップ・バンドでドラマーを務め、『猫長制社会』の批評家を務めている。将来的にはもっと散歩に出かけて、ご褒美をもらって、ネコの数が少なくなることを願っている。

180314-3-20180314_006.jpg

コリン(ボクサー)、UNDERCOVERのTシャツ
彼はご飯を目の前にして「お手」と言われたときのお手の仕方をよく知っている。2018年に望むのは、隣の家のネコがおぞましい音楽の趣味を押しつけてくるのを止めてくれること。彼が好きなのはアンビエント・テクノだって知っていた? どちらにせよ、彼がいい子だということは周知のとおり。

180314-3-20180314_007.jpg

ドジャー(コッカープー)、BAPE x DSMのTシャツ
ドジャーは子犬だった頃から、自分のクリエイティブな情熱に従ってプードルたちのアート・ショーをキュレーションする使命を自覚していた。彼はコッカープーが唯一無二であることを信じてやまない。

180314-3-20180314_008.jpg

エディー(スクラフ※訳注:イギリスのアニメ『Scruff』に登場する犬)、RICHARDSONのTシャツ
エディーは大きすぎる自分のイビキで目を覚まし、自分に向かって吠え立てる。

Credits
Photography William Selden
Styling Victoria Young

This article originally appeared on i-D UK.

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング