「FENTY PUMA by Rihanna」2018年春夏コレクション
Image by: PUMA

Fashion

プーマ×リアーナ、新作はモトクロスとサーフの世界をミックス

「FENTY PUMA by Rihanna」2018年春夏コレクション
「FENTY PUMA by Rihanna」2018年春夏コレクション
Image by: PUMA

 「プーマ(PUMA)」ウィメンズクリエイティブディレクターのリアーナ(Rihanna)が手掛ける「フェンティ プーマ バイ リアーナ(FENTY PUMA by Rihanna)」の2018年春夏コレクションが、3月15日に発売される。

 

 4シーズン目となる今回のコレクションは、モトクロスとサーフという異なるスポーツをミックス。プーマのモータースポーツにおける歴史へのオマージュとして、クラシックなパフォーマンスレーシングギアにライトウェイトレザーやナイロン、エアーテックメッシュといった機能性素材を採用したほか、チェッカーフラッグやスポーティーなステッカーがあしらわれた本格的なレーススーツやドライビングパンツを展開するなど、スポーツアイテムをファッションへと再定義した。リアーナは「全く異なる二つのスポーツをひとつにまとめるのは簡単なことではありませんでしたが、最終的には最強のコンビネーションだったと自負しています」とコメントしている。

 代表作の「The Creeper」はネオプレンや半透明なソール、バンジージャンプ用コードのシューレースでアップデート。「FENTY Slide」からはエスパドリーユ風のスリッポン、レザーとネオプレン素材を組み合わせた「Surf Slide」が登場する。また、ブーツにはソックタイプやバンジージャンプ用コードのといったディテールが柔らかい上質なスエード素材が採用された。

 同コレクションは5月と6月にも順次展開される。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング