Art

佐藤オオキ率いるnendoがミラノデザインウィークで個展開催、ダイキンとのコラボも

air lids
air lids
Image by: Photographer + Filming : Akihiro Yoshida

 佐藤オオキ率いるネンド(nendo)が、世界最大規模のデザインイベント「ミラノデザインウィーク 2018」で個展「nendo : forms of movement」を開催する。会期は4月17日から22日まで。

 

 個展では、日本メーカーが開発した素材や緻密な加工技術によって生まれる「ものの動き」に焦点を当てた全10作品が展示される。ダイキン工業とのコラボレーションによるキッチンウェアコレクション「air lids」では、高性能フッ素ゴム「フルオロエラストマー」を使用した容器を披露。押しつぶすことで口が開き中の液体を注ぐことができるフタや、つまむと中から小さなスプーンが押し出されるフタなど、「フタ」に特徴のあるキッチンウェアが並ぶ。このほか、粘土自体が押し合って成形するタイルのコレクション「press tiles」などが登場する。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング