STRAIGHT PRESS

これからの季節に楽しみたい、ホテルの抹茶スイーツ3選

STRAIGHT PRESS

トレンドに敏感な生活者へ向けて最新情報を“ストレート”に発信

フォローする:

 

新緑の季節が待ち遠しい今日この頃だが、その新緑を目と舌で楽しめると評判なのが抹茶のスイーツだ。なかでもホテルで期間限定提供される抹茶のスイーツは、見た目もお味もgood!抹茶の緑が新緑の季節の訪れを実感させてくれる。そこで今日は、それらの中から注目のホテルを3つ紹介しよう。

180413-2-20180413_001.jpg

1.ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの「苺と抹茶のアフタヌーンティー」
ホテル内のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」の「苺づくしのアフタヌーンティー」が4月16日(月)からリニューアル。抹茶のエッセンスを取り入れた「苺と抹茶のアフタヌーンティー」となって登場する。気になるメニューは、フレッシュ苺をつけていただく「抹茶ディップ」のほか、コロンとした形が可愛い「抹茶の苔玉」や「口どけメレンゲ、抹茶のスープ」などどれもオリジナリティあふれるものばかり。ピンク色と抹茶の緑が花々と新緑を彷彿とさせる、まさに今の季節にぴったりのアフタヌーンティーだ。5月31日(木)まで開催予定、料金は平日4000円、土日祝4500円(税・サ料別)。

180413-2-20180413_002.jpg

2.ホテルニューオータニ幕張「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでCHA茶CHA~」
ホテルニューオータニ幕張内のティー&カクテル「ザ・ラウンジ」で5月11日(金)~7月1日(日)に開催されるのは、「抹茶・メロン・チョコレート」をテーマにしたブッフェ。ここでは抹茶ティラミスや抹茶のモンブラン、抹茶プリンに加え、ほうじ茶ブリュレや紅茶シフォンケーキなど、抹茶以外のお茶スイーツも登場する。名物のローストビーフのほか、オリジナルサンドウィッチやライスロール、ザ・ラウンジ特製カレー、パスタなどスイーツ以外の料理のラインナップも豊富で、子どもから大人まで楽しめるようになっている。大人平日3600円、土日祝3800円、小学生2000円、幼児(4歳以上)900円(いずれも税・サ料別)。

180413-2-20180413_003.jpg

3.リーガロイヤルホテル (大阪)の「お茶スイーツビュッフェ 和み」
こちらは大阪開催だが、まさに抹茶を中心とした"お茶の共演"が楽しめるのがこのビュッフェ。抹茶以外にも、ほうじ茶、煎茶、ジャスミン茶、和紅茶、ハーブティなど様々な種類のお茶を使用した、多彩なお茶スイーツとフードが楽しめる。抹茶メニューは、抹茶のティラミス、抹茶のマフィン、抹茶のフォンダンショコラ、抹茶のモンブランタルト、抹茶の水饅頭などのスイーツ系から、抹茶のパスタ仕立て&柚子のスープ、抹茶パンとスモークサーモンのサンドイッチなどの軽食系までバラエティに富んでいる。まさにお茶畑のような緑色の世界が堪能できそうな催しだ。「アネックス リモネ」(アネックス7階)にて、5月19日(土)~7月16日(月・祝)の期間の土日祝限定開催。料金は、大人4500円、小学生2250円(税・サ料含)となっている。※小学生未満は大人1名につき1名無料

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング