Fashion

5千人以上が来場、ギメルのジュエリーを紹介する展覧会がギンザ シックスで開催

桜

 大丸松坂屋百貨店が、日本のジュエリーブランド「ギメル(Gimel)」の展覧会「Four Seasons of Gimel -ギメル 美の軌跡"神は細部に宿る"-」を、ギンザ シックス(GINZA SIX)5階のアートギャラリー アールグロリュー ギャラリーオブトーキョー(Artglorieux GALLERY OF TOKYO)で開催する。会期は4月19日から25日まで。

 

 ギメルは兵庫県芦屋市にアトリエを構えるジュエリーブランドで、1991年の第2回国際宝飾展でブランドデビュー。花や植物のデザインをカラーグラデーションで表現したジュエリーは、フェアやクリスティーズ、サザビーズのオークション等を通じて「未来のアンティークジュエリー」と評されている。現在は大阪芸術大学、大阪美術専門学校、上智大学、名古屋大学卒等を含め総勢20人のクラフトマンを擁している。

 同展は、昨年9月に松坂屋名古屋店の松坂屋美術館で開催し5,000人以上が来館した特別展のエッセンスを凝縮して構成。日本の四季を表現する草花などをモチーフに製作されたジュエリーの数々を展示する。

■Four Seasons of Gimel -ギメル 美の軌跡"神は細部に宿る"-
会期:2018年4月19日(木)~4月25日(水)
   ※最終日は午後6時閉場
会場:GINZA SIX 5階 Artglorieux(アールグロリュー)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング