Image by: 三菱地所

Art Promotion

増田セバスチャンらが手掛けたフォトジェニックなピアノがGWの丸の内に出現

Image by: 三菱地所

 三菱地所が、4月27日から5月13日までのゴールデンウィーク期間中に「Marunouchi GW Festival 2018」を開催する。

 

 「Art Piano in Marunouchi」では、増田セバスチャンや白根ゆたんぽなどの著名アーティストやクリエイターがアートを施した6台のフォトジェニックなピアノが丸の内エリア各所に展示。期間中はミニコンサートを予定しているほか、来場者がピアノ演奏を楽しめる時間も用意している。

 4月28日から5月5日までは、東京国際フォーラムで行われる「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018」と連動して、丸の内エリアで約90公演の無料クラシックコンサートを開催。千住明をはじめ国内外で活躍するプロの演奏家や、東京藝術大学音楽学部の学生による演奏が披露される。また、「道往く人たちを音楽で癒し、街に潤いを与えること~Relax people and streets by our music~」をテーマに、クラシック・ジャズなどのミニライブ「街角に音楽を」を5月6日に行う。同日には東京都公認の大道芸人「ヘブンアーティスト」によるパフォーマンス「ヘブンアーティスト in Marunouchi」も実施される。

 期間中の4月27日から5月6日までにアートピアノイベントの写真をSNSに投稿した各日先着200人には、丸の内エリアの対象店舗で使える500円のクーポンを贈呈。イベントリーフレットの提示で、144の対象店舗でワンドリンクサービスやノベルティのプレゼント、割引などの特典が受けられるキャンペーンも行う。

■Marunouchi GW Festival 2018:特設サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング