Image by: Original Inc.

Technology

全身写真2枚で40ヶ所を採寸、カスタムシャツの「オリジナルスティッチ」が身体採寸アプリ発表

Image by: Original Inc.

 シリコンバレー発のカスタムシャツブランド「オリジナルスティッチ(Original Stitch)」が、身体採寸アプリ「ボディグラム(Bodygram)」の新作を発表した。今夏の提供開始を予定している。

 

 昨年8月に開始したボディグラムの初期サービスは、シャツとともに撮影されたA4用紙との比較によりアイテムのサイズデータが読み取れる衣料採寸ツールとして登場。今回発表されたボディグラムは初期の技術を踏襲しつつ、身体採寸ツールにアップデートした。前面と側面の全身写真を1枚ずつスマートフォンで撮影し、被写体の身長と体重を入力することで、周囲の背景から被写体のみを自動で抽出し骨格を検出。肩幅や首周りなど全身40ヶ所の採寸を三次元的に行う。服を着用したまま、屋内および屋外ともにほぼ制約なく採寸が可能。現在ボディグラムはアメリカで特許出願中で、今後は他ブランドやショップへのライセンス供与も予定している。

 オリジナルスティッチは、エンジニアの「服を買いに行くのが面倒くさい」という思いから生まれたブランド。10億通りのパターンからシャツのオーダーができ、2014年に日本版をスタートした。

■Original Stitch:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング