世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

ジブリの世界を彷彿とさせる自然派アートギャラリー「IK Lab」登場

ジブリの世界を彷彿とさせる自然派アートギャラリー「IK Lab」登場の画像

展示作品より目立ってしまいそうなツリーハウス風のデザイン空間をチェック

By Ryohei Tomioka

180511-4-20180512_002.jpg

180511-4-20180512_003.jpg

180511-4-20180512_004.jpg

180511-4-20180512_005.jpg

180511-4-20180512_006.jpg

180511-4-20180512_007.jpg

180511-4-20180512_008.jpg

180511-4-20180512_009.jpg

180511-4-20180512_010.jpg

海外には日本人が想像できないほどスケールのデカい建築物が無数にある。これまで『HYPEBEAST』でもアメリカギャングの帝王、Al Capone(アル・カポネ)が暮らしたマイアミの大豪邸やフランス北部に位置する世界最大規模のドーム型植物園をご紹介してきたが、今回はメキシコ・トゥルムに先日完成したアートギャラリー『IK Lab』をお届け。

従来のギャラリースペースとかけ離れたツリーハウスのような同会場は、巧みに編み込んだ現地の木材と滑らかなコンクリート壁で構成されており、木々の隙間や天窓から覗く自然光がリラックスムードを醸し出す空間となっている。また、同スペースの魅力のひとつとして、手綱に掴まり壁を登るアスレチック風の遊び場や壁に沿って配したスロープも見逃せないポイントだろう。展示作品に負けないほどインパクトを持つ同ギャラリーのその他詳細はこちらよりご確認を。

スキーマ建設計画」が手がけた音楽レーベル「Toy's Factory(トイズ ファクトリー)」の新社屋もあわせてチェック。