Image by: BLUE STYLE

Fashion

「1着」対「1着」の物々交換、子ども服のシェアリングサービス「リンクス」が正式リリース

Image by: BLUE STYLE

 子ども服の交換サービス「リンクス(Lynks)」が、5月14日の今日正式リリースされた。

 

 リンクスは、掲載されている子供服と手持ちの子供服を、最大20着までまとめて交換できるシェアリングエコノミーサービス。成長が早く、服のサイズが変わるのが早い子ども服を、シンプルな物々交換で経済的に利用できるよう考案された。従来のリサイクルショップのように商品価値を店側が査定するのではなく、利用者自身が服の価値を決め「1着」対「1着」で交換をする。一回の交換手数料は、リンクスからの送料込みで税別1,200円。同サイトは2015年にプレオープンしており、今回正式にリリースされた。

■Lynks:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング