Art

コスチュームデザイナー大門真優子×写真家鈴木さゆり、作品展「THE WORLD END」が開催

 コスチュームデザイナー兼アートディレクター兼アーティストの大門真優子と、写真家 鈴木さゆりによる第2回作品展「THE WORLD END」が、渋谷ヒカリエ8階 CUBEで開催される。入場無料で、会期は7月3日から9日まで。

 

 同展では、ある世界の「THE WORLD END」(=ある世界の終焉から始まるストーリー)を独創的な世界観で表現した作品を紹介。撮影は北マリアナ諸島の海や、雪の降る岩手で行われた。いくつかの作品では、特殊メイクやVFXを用いたり、セットデザイナーを迎え、現実に存在しない世界をより明確に作りあげたという。展覧会初日の7月3日18時から18時30分まで、大門真優子と鈴木さゆりによるトークショーを開催。コンセプト説明や作品制作、撮影の裏話など、ものづくりをテーマに語る。

■大門真優子 鈴木さゆり展 「THE WORLD END」
期間:2018年 7月3日(火)〜7月9日(月)
時間:11:00〜20:00
場所:渋谷ヒカリエ8階 CUBE
料金:入場無料

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング