Lula JAPAN

国境を越え、新たな本と出逢う -vol.1-

Lula JAPAN

「Lula JAPAN(ルラ シャパン)」のウェブサイト

フォローする:

 

著者と読者の間に対話を生むように、時には知識を与え、時には記憶を呼び起こし、
そして時にはクリエイターの想いを運んでくれる重要な存在。
ここではロンドンと東京をベースにピックアップした様々な書店から、国境を越え、
それぞれの都市のクリエイターに向けて選りすぐりのブックを紹介。

BOOK SHOP No.1:
Claire de Rouen Books(in London)

1. "Noodled"

180525-9-20180525_002.jpg

180525-9-20180525_003.jpg

ヘアスタイリスト、James Pecisがサーフ・フォトグラファー Ben Budgenとポートレート・フォトグラファー Paul Wetherellがコラボレート。
海洋の保全をするチャリティ「Mission Blue」のサポートを目的とし、自然からインスパイアされた、美やフォルムを、巧妙な技術により表現した一冊。

2. "Astres Noirs"

180525-9-20180525_004.jpg

180525-9-20180525_005.jpg

180525-9-20180525_006.jpg

フォトグラファーのKatrin KoenningとSarker Protickによる写真の対話を落とし込んだコラボレーション作品。
2人のアーティストが手がける写真たちは、それぞれ何千マイルも離れて暮らしているのにも関わらず、依然として、ターマック上に落とされた水の汚れや、塵雲、光線など、相互作用をもたらす束の間のひと時が切り取られている。
繊細なフォトグラフィーたちはページ内で銀色に反映され、それぞれが絡み合い、日常と非日常、夜と日中の間のような、未知の領域へと人々を導く。

3. "Imaginary Concerts"

180525-9-20180525_007.jpg

180525-9-20180525_008.jpg

180525-9-20180525_009.jpg

ニューヨークをベースに活動するアーティスト Peter Coffinによる、75以上ものアーティストやキュレーター、ミュージシャンのコントリビューションをフューチャーした書籍。
コントリビューターたちは、ラインナップと会場を含め、それぞれ架空のコンサートを提出。
それをアーティストのAdam Turnbullが、2012年に閉店するまでの約65年間、そして今もなお愛され続けているロサンゼルスのプリントショップ「Colby Poster Printing Co.,」のスタイルに見立てて、ポスターに落とし込んだ。
過去のコンサートや、開催されなかったものを喚起させ、そして二度と開催されることのないコンサートを想像させる一冊。

All books are available to buy from:https://shop.clairederouenbooks.com

Recommended by Claire de Rouen Books:
今回書籍をピックアップしてくれたのは、ロンドンの「Claire de Rouen Books」。
有名アーティストから新進気鋭アーティストの作品まで、幅広く揃えるショップはまるでアートブックの宝庫。特にファッションやアート、フォトグラフィーをフューチャーし、ショップの書棚を介して人々とクリエイター引き合わせる、ロンドンでもインスピレーションを生む重要な場所。
www.clairederouenbooks.com/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング