Technology 動画

【動画】ゲリラ豪雨など世界中の気候を再現、東レの新開発拠点「テクノラマGⅢ」が完成

Image by: 東レ

 東レの新たなテキスタイル・縫製品の開発拠点「テクノラマGⅢ」が、滋賀県大津市の瀬田工場内のテキスタイル・機能資源開発センターに竣工した。

 

 「テクノラマGⅢ」は、従来の人工気象室「テクノラマ」の機能を拡充し、新規評価・解析設備の導入と、社内外との連携強化による高付加価値商品の開発を推進する。新設した人工気象室は、北極圏や南極圏のような極低温低湿環境やゲリラ豪雨など、従来よりも多様な気象条件が再現でき、異なる環境を設定できる温調室を3室設置。真夏の屋外から冷房の効いた室内に移動する場面のような、急激な温度変化を伴う実験も可能となる。

 そのほか、「人体・運動測定評価室」には筋電計や発汗計、モーションキャプチャーなどの解析設備を導入。人間工学に基づく生理解析やスポーツ工学に基づく動作解析を行う。また、「テキスタイルライブラリー」および「素材・商品展示室」を整備したほか、共同開発拠点となる「オープンラボ」を設置し社内外との連携強化を目指す。 

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング