第1回受賞式の様子。左から "Poggy" 基史、黒河内真衣子、長尾悦美
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

パリコレを支援する「FASHION PRIZE OF TOKYO」が募集開始

第1回受賞式の様子。左から "Poggy" 基史、黒河内真衣子、長尾悦美
第1回受賞式の様子。左から "Poggy" 基史、黒河内真衣子、長尾悦美
Image by: FASHIONSNAP.COM

 東京都と繊維ファッション産学協議会が主催し、 一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構が共催するファッションプライズ「FASHION PRIZE OF TOKYO」の第2回が開催される。7月17日から9月14日までの期間、参加デザイナーを募集する。

 

 「FASHION PRIZE OF TOKYO」は国内外で活躍が期待されるデザイナーの輩出を目的としたファッションプライズで、「東京ファッション・ビジネス活性化プロジェクト」の一環として2017年に創設。既に国内外で知名度のある東京のファッションデザイナー1組を選定・表彰し、パリでのファッションショー形式のコレクション発表をサポートする。第1回受賞デザイナーには、デザイナー黒河内真衣子が手掛ける「マメ(mame)」が選出された 

 審査員には「ロンハーマン(RonHerman)」のウィメンズクリエイティブディレクター 根岸由香里、「ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)」のディレクター 小木 "Poggy" 基史、髙島屋のMD本部レディスファッションディビジョンバイヤー 長尾悦美らが名を連ねる。受賞者は10月に開催される「Amazon Fashion Week TOKYO」の会期中に発表される。

■FASHION PRIZE OF TOKYO」:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング