senken plus

豊島×アダストリア、途上国の女の子を支援するアイテム発売

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

豊島とアダストリアは、途上国の女の子を差別や偏見などから守るキャンペーン「Because I am a Girl」を支援する商品を発売した。レディスアパレルブランド「ジーナシス」とティーンズ向け「レピピアルマリオ」の今夏の商品で、豊島のオーガニックコットン「オーガビッツ」を使ったフレンチスリーブトップとTシャツを販売し、1点ごとに10円を国際NGO(非政府組織)のプラン・インターナショナルに寄付する。

【関連記事】アダストリア「ヘザー」 元NMB48の市川美織さんと協業

ジーナシスのフレンチスリーブのトップは3000円、レピピアルマリオのTシャツは1900円。全国の両ブランドの店舗や公式ウェブサイト「ドットエスティ」、「ゾゾタウン」で販売している。

Because I am a Girlは女の子を取り巻くリスクから守り、生きる力を発揮できるよう促すことで貧困や差別、暴力のない世界を目指すグローバルなキャンペーン。

「オーガビッツ」を使った「ジーナシス」のトップ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング